4/5-4/9まで、エジプト南部のアスワンという都市に行きました。
アスワンにあるエジプトの国立大学、「アスワン大学」JapanDayというイベントがあり、アスワン大学で日本語教師として働く同期のお手伝いに行ってきました。

今回はJapanDayがメインだったので観光はあまりしていませんが、
到着した日に少し観光したので、
そのお話と、JapanDayのことを書きたいなと思います。

アスワンはどんな町?

アスワンはエジプトの南にある都市で、砂漠に囲まれつつも、
ナイル川の恵みゆたかな街です。
そしてエジプトで1番暑い!!

夏は50度近くなることもあるそうで、
夜も30度以上の日が続くみたいです。

なので夏に観光なんて出来ず、
いくなら今がちょうどギリギリという感じでした。
オススメ観光シーズンは冬です!!

アスワンについて、エジプト人が口を揃えていうのが

綺麗

人がエジプトで一番優しい

です。

実際行ってみると、イメージしていた通りで、
ナイル川はカイロとは比じゃないくらい綺麗でした。
そして、道路渡る時、運転手さんが優しいし、
観光で出会ったヌビア民族の人がすごく優しかったです。

ただ、想像以上だったのは、乾燥の凄さ。
エジプトは砂漠の国なので、いつもカラッと、
むしろ干からびるくらい乾燥してるのですが、
カイロの何十倍も乾燥している気がしました。

朝起きた時辛い。
ボディークリームを塗っても塗っても全然潤わない!!

そして、砂漠に囲まれているので、砂もすごい。
カイロの家も砂がすごいのですが、それ以上。
掃除する気なくなります。。。

暑さ、乾燥、砂
アスワン隊員の生活環境は過酷でした。
でも住むと少しずつ慣れてくるみたいです。

アスワン観光

初日は朝ついて時間があったので、
エジプト各地から集まった他の隊員と一緒に観光に行きました。

アスワンには観光する場所がたくさんあるのですが、
みんなが行ったところがないという場所を選んで
フェラエ島という島にあるイシス神殿に行きました。

チケットを買って中に入ると、神殿に行くために船に乗らなければならず
船着場で船の価格交渉をしなければいけません。

これがとっても大変!!

そもそもチケット代でカバーしてくれればいいのですがね。

みんなでアラビア語を喋ってだだこね作戦でなんとか、
1隻170ポンドで乗れましたが
他の外国人は、6人のグループで一人80ポンド(1隻480ポンド)
払ったそうなので、私たちだいぶ頑張ったなと思いました。

エジプトはアラビア語が話せないとたいぶぼったくれてしまうので、
本当に大変です。

イシス神殿はエジプトにある神殿の中でも保存状態がいい神殿です。


昔、アスワンでダムを作った時、
ダムの底に沈んでしまう恐れがあったため、
別の島から神殿ごと別の島へ移転したらしいです。

神殿のあとは、ヌビア村に行きました。
観光施設としてのヌビア村があるものの、
ドライバーにヌビア村に行きたいというと、
本当の居住エリアに連れてかれました。笑
なので、ヌビアの人が住むエリアをみんなで散策しました。

ヌビアとはヌビア民族のことで、
もともとこのエリアに住んでいた人たちです。

エジプト人はいろんな肌の人がいますが、
ヌビアの人は少し黒く、言葉もヌビアの独自の言葉があります。
ただ、アラビア語も話します!!

街を散策していたら小さなモスクがあったので、
イスラム教を信仰しているようです。

カイロではみたことない、小さくて手作り感満載のモスク。

そして、ヌビアの家はなぜかカラフルなんです。

オレンジ、紫、青

そして家の外壁にエジプトの国花である蓮の花や、
パピルス(植物)の絵が描かれています。

家の外にはアラビア語で何か描かれていて、
後々ヌビアの人にきいたところ、ヘナで描いているそうです。

街を散策してると、住人にちらほら会うけど、
街は静かで、本当に家の中に人がいるの??
そもそも家の中ってどうなってるの??と
みんな気になりだし、どこかのお宅に入れないかと企みました。

エジプト人はよく、
テシュラビーシャイー??(お茶飲んでく〜?)ともてなしてくれるので
誰かそんな言葉をかけてくれないかなーと。笑

するとタイミングよく、かわいい子どもに遭遇。


可愛い可愛いいっていたら、お母さんらしき人がでてきて、
中へどうぞどうぞと言ってくれました!!

それで中をちょっとだけ拝見させていただくつもりが、
ジュースとか、豆とか、色々だしてきてくれて、
策略通り、おもてなしを受けれたのです。笑

家の中は、こんなスペースがあったり!!

外観からは想像できないギラギラ感!!
焦って写真とったので、ブレてました。。。

でも、ほとんどは半分外のスペース。

こんな感じに。

突撃訪問でしたが噂通りヌビアの人は優しかったです!!

アスワンのJapanDayのことも描きたかったけど、
観光の内容で盛りだくさんになってしまったので、
次のブログに続くとします。