重い重いおもーい腰をあげて、
私は4月からアラビア語の語学学校に通い始めました。

ちなみに、TOP画像は、エジプトに来る前にJICAの訓練所でアラビア語を学んだ時の。

今なら何書いてあるか理解できるけど、
その時は全く理解できてなかったです。
語学訓練、本当に辛かった〜。

同期のみんななら、エジプトチームがどんだけ苦しんでたかわかるはず。笑

エジプトにきて最初の1ヶ月半はJICAのサポートのもと
語学学校に通いましたが、その後は自分で通うことはしませんでした。

通うべきか1年悩み続けて、
いい加減悩むことに疲れたので行きます!!

きっかけは同期のブログ。
めんどくさいことは、まず始めることが大事って。
それを読んだ日に、語学学校の先生に連絡しました!!

同期、有難う。

隊員に支給される少ないお金の中から、
語学学校に行く授業料を出すのは結構なウェイトをしめるので、
すんなり決断できずにいました。

そのほかにもやらなかった理由を挙げるときりがないくらい。
言い訳ばかりしていた自分を反省します。

語学の勉強

海外に住んでたら勝手に語学が成長するでしょ?
って思うかもしれませんが私はそれは間違いだと思います。
確かに生きる上で困らない程度は話せるようになるかもですが、
自ら学ばないと成長はそこで止まると思うんですよね。

私の配属先は幸か不幸か皆英語が上手です。
行ってるヨガのスクールも、
仲良くしてくれてるエジプト人も、
みんな英語が上手。

わたしはどうしてもアラビア語に比べて
すらっと出てくる英語に頼りっぱなしの1年でした。

英語もたいして上手ではありませんが。
アラビア語に比べたらまだマシという程度。

そして自ら学ぼうとしない自分がいたのも事実。
エジプト人のキャラが濃すぎて、
カイロにいるだけで疲れて、
ディープにエジプトに関わりたいっていう気持ちになれず、
語学を学ぶ意欲が下がってました。

でも、もう言い訳はやめます。

本当に心を改めたいのです。

エジプト方言アラビア語

ここで少しアラビア語のお話を。
私が勉強しているのは、エジプト方言アラビア語。
実はアラビア語は地域によって話してるアラビア語が違います。
エジプトはエジプトの方言のアラビア語なんです。

さらにいうと、
中東圏の人全体の共通アラビア語は”フスハー”と呼ばれ
これはコーランに書かれている言葉です。
ニュースや、教科書、公共の場で使われるようなものは
この”フスハー”で書かれています。

日本語で例えると、
エジプト方言は大阪弁で、
アラビア語フスハーは標準語の日本語だと例えられますが、
わたしはフスハーは日本の古文のようなものだと思ってます。

今の時代、古文で会話する日本人いませんよね?
フスハーは古くからある昔のことば。
学校でしっかり学ばないと、習得できません。
フスハーはアラブ人でも正しく使うのが難しく、
しっかり教育を受けた人が使うことができる、
そんな言葉だという印象を受けています。

なんなら同僚でも、フスハーで書けない、話せない人沢山います。

要するに私の学んでるアラビア語はエジプト方言アラビア語なので、
エジプトでしか通用しないんですよね。
ただ、エジプト方言はアラブ人の中でも理解する人が多く、
アラビア語の方言の中では結構使える方言なのかなと思います。

濃いめの沖縄方言を理解できる人って少ないけど、
大阪弁を理解できる人は多いじゃないですか?
そんな感じ。

そして、海外の映画の吹き替え、翻訳も、
エジプト方言が使われることが多く、
他のアラブ圏の人も理解する人が多いんだとか。

このように、アラビア語っていろんなのに分類されるんですが、
ずべこべ言わず、とにかく勉強を頑張ります。涙

アラビア語のニョロニョロは何故か?

アラビア語って、ニョロニョロしてる!という印象でした。

このニョロニョロは何から来るかというと、
アラビア語のアルファベットをくっつけているからなのです。
一つのアルファベットで、
言葉の最初に来たとき、
言葉の中にきたとき、
言葉の最後にきたとき
で形が変化します!

こんな感じに!

そして種類によってはくっつかなかったり、
後ろにくる文字が何かによってくっつけれなかったり、
と色々なルールがあります!

なんて難しいんだろう。
と思いますが、ひらがな、カタカナ、漢字
を使い分ける日本人もすごいと思いますよ。

ちなみに”こんにちは”はアラビア語でこんな風に書きます。
السلام عليكم

アッサラームアライクム

これ分解すると
ا ل س ل ا م ع ل ي ك م

のことばがくっついたり、くっつかなかったりルールにのっとって、
たまにさらなる変化系を成し得ながら
السلام عليكم
となっているのです。

サラームは平和という意味で、
アッサラームアライクムで「平安があなたの上に(ありますように)」
という意味合いになります。

1年後、もっとペラペラになって帰国できますように。