1つ前のPOST、勢いに任せて書いてしまったので、
なんだか病みPOSTみたいになってしまったのですが、私は元気です!
夜に何か書くと感情的になりやすい聞きますけど、
まさにそんな感じでしたね。
いつもなら嫌になって消しちゃうけど、
これはこれで残しておこうと思います。

児童問題については、何かいい取り組みなどしてる団体などありましたら
情報お待ちしてます。

そして、アスワンのJapanDayの前に、
さらにもう一つ書いておきたいことがあります。

故郷のプレゼン

先日、いつもお世話になっている日本語を学ぶ場、「未来アカデミー」にて
ちょっとしたプレゼンをさせていただきました。
このプレゼンは協力隊のメンバーで週替わりで登壇していて、
それぞれの故郷のお話しについて話す会。

なので私は自分の故郷、北海道と、
生まれ育った町、東川について話しました。

一番反応がよかったのは、Google earthで東川を見せて、
それで、自分の家や、祖父母の家を見せた時。
リアルな感じが伝わった気がします。

わたしもGoogle earthで自宅をみると、おぉ!!ってなりました。
しかもGoogle earthでわたしのおじいちゃんが映ってた。笑

東川町について

私が生まれ育った町は、人口8000人ほどですが、
30年かけた町おこしが成功して今人口が増えています。

なんと日本で唯一?の公立の語学学校があります。
私が地元にいた時、外国人なんて、英語のALTの先生しかいなかったのに
今はすごく沢山いるみたいです。
町のサイトも6ヶ国語対応!!
これはすごいなと思います。

という感じで、語学学校の話なんかもして、プレゼンを締めくくりました。

当日はミスル大学の3年生、タソミームちゃんが通訳をしてくれました。
TOP画像の女の子です。
すごく大変だったと思うけど、一生懸命聞き取ろうとしてくれて
頑張りが私にも伝わって来ました。
エジプトは”経験”する機会がすごく限られてるので、
今日の”経験”が彼女の何かのプラスになればいいと思いました。

もちろん私にとっても故郷について考えるいい機会になりました!!