初めまして。私は、青年海外協力隊としてエジプト、カイロでボランティアをしています。
ネット上でOPENに日々の生活を発信したり、考えを述べたりするのは、周囲の目が気になって、長年避けてきましたが、発信することも私の仕事の一つと思い、この度このような形で世に出ることにしました。
綺麗な文章は書けませんが、暖かく見守っていただけると幸いです。

このブログではピラミッドだけではないエジプトの魅力を発信したり、日本人には馴染みの薄いイスラム世界を、日本の皆さんにもっと身近に、具体的に感じてもらえたらと思っています。

私について

生まれも育ちも北海道東川町。電車は通っておらず、バスも1時間に1本程度の典型的な田舎です。
しかし、現在は「写真の町」として町おこしが成功し、徐々に人口増加、
毎年「写真甲子園」という名の高校生の写真の全国大会が行われ日本中から人が集まるようになりました。
高校まで地元で過ごした後、大学進学の為、東京に上京、卒業してそのまま東京で就職しました。
究極の運動音痴ですが、社会人になってポールダンスにはまり、一時期は仕事以上にポールダンスを頑張っていました。
今も続けていますが、嗜む程度になってしまっています。
おそらく協力隊員でポールダンスをしている人は少なそうですね。

海外への興味関心

  • 中学 カナダでホームステイ
  • 高校 ニュージーランドで3ヶ月短期留学、フィリピンでボランティア
  • 大学 PEACE BOAT乗船で地球一周、アメリカへ交換留学

中学生の時に海外に行ったことが起爆剤となり、とにかく何らかしらの方法を使って海外に出ていくチャンスを常に探していました。自分が生まれ育った町は素敵な町だけど、あまりにも人と人とが近すぎて、少し窮屈を感じていたということもあり、外の世界を見るのが好きでした。一度たりとも、そしてこのエジプトですらNOと言わなかった両親に感謝です。

青年海外協力隊への憧れ

海外について知るということは、先進国のことだけではなく、途上国についても学ぶことが多く、青年海外協力隊のことは中学、高校生くらいから意識していた気がします。というのも、高校生の時にフィリピンのマニラへボランティアをしに行くチャンスがあり、その時初めて目の当たりにした途上国の人たちの生活に衝撃を受けたからです。
そこには、ゴミの山の中で生活する人たちがいて、子どもは学校に行かずゴミを拾って生活をしている、そしてその場所は息ができないくらい悪臭が漂い、全身にハエがたかってくる。
そのような光景を見るのは初めてて、ショックが大きかったのです。
しかし、そこにいた子どもたちの溢れる笑顔から、生きる姿勢について学ぶことがたくさんありました。
言葉にすると薄っぺらくなるけども、私は与えることなんて何もできなくて、とにかく自分の人生すら全力で生きていないことに気づかされたのです。とにかく興味を持ったことは全部チャレンジする、そういう生き方をしようと思うようになりました。

28歳でWEBデザインに出会う

ただ、協力隊や、国際協力に興味がありつつも、具体的に”どんな方法で”がわからないままでした。
なので、大学卒業後は一般の企業に勤めて、輸出入の手続きに携わる仕事をトータルで5年半程度行いました。
そんな中、20代も後半に差し掛かかり、自分の人生を見つめ直すきっかけがいくつかあり、WEBデザインのスクールに通うことになりました。それまでは、WEBのことは全くわからず、PhotoshopもIllustratorもコードの書き方も何も知りませんでした。無知識で始めた勉強でしたがなんとか卒業し、運よく東京のWEB制作会社に就職することができました。
そこではWEB制作のディレクションや、デザイン業務に携わりました。仕事は大変だったけども、自分のアイディアを仕事に取り入れることができ、それが目に見える成果物となって、世の中の人に使ってもらえることが、とても嬉しかったです。
と同時に、このスキルってパソコン、ネットがあれば日本国内外で仕事ができるのだなと実感し協力隊応募のモチベーションが徐々に上がっていきました。

30歳で協力隊にチャレンジ

WEB業界に転職して1年が過ぎ、仕事にある程度慣れてきた頃、協力隊の募集要項を見ると、デザインの職種が、しかもWEBデザイン経験2年程度という募集要項があったのです。まさに今の私の要請です。正直、自分の経験だと未熟すぎるので、実際途上国に行っても人の役に立つことなんてできないかもしれないと思ったけど、年齢も年齢だったので、とにかくこれが最後と思って応募に必要な書類を準備し、応募、合格に至りました。合格したのが2017年の8月です。そして、丁度転職して2年の2017年の12月に退職し、2018年1月から2ヶ月半の派遣前訓練に参加して、2018年の3月末にエジプトにやってきました!!

先日誕生日を迎えたので、今は31歳です。今までのバラバラとしていた経験が、線となって結ばれて、協力隊として自分の目の前にいる人たちの役に立つ人間になれたらなと思います。