みなさん、イエメン料理って想像つきますか?
イエメン料理なんて、人生で一度も食べたことも、見たこともなかったのに、たまたま2日連続で食べることになりました。
今日のブログでは、2日連続で食べることになった経緯と、イエメン料理がどんな料理なのかご紹介します。

初めてのイエメン料理〜1日目

昨日金曜日、とあるエジプト人の方とトルコ料理を食べに行こうという話になり、レストランへ向かったのですが、席に座ってメニューを開いてみると、なんとトルコ料理ではなく、イエメン料理!!

せっかくなので、イエメン料理を食べようという話になったのですが、すでに翌日は別のグループとイエメン料理を食べに行くって決まっていたのです。でも、言い出せない日本人。笑

ま、食べ比べもいいなと思って、そのまま流れに身を任せ
イエメン料理をたべました。

そもそもイエメン料理がどんなものなのか知らなかったのですが、
基本的に、インド米のような長いお米を、おそらくターメリックなどのスパイスを使って炊いていて、インド料理!?
という見た目のご飯の上に、チキンか、ビーフがドン!!と乗っかっている。そんな感じでした。見た目はちょっと…

そして、エジプト料理では必ずアイーッシュ(or アエーッシ)と呼ばれる、ピタパンのようなパンがでるのですが、
イエメン料理にもパンが出てきました。

しかし、その大きさが半端ない!

エジプトのパンは基本アイーッシュ半分で1つのサンドイッチができるくらいのサイズ感なのですが、イエメンの場合、手のひら5倍ぶんくらいのサイズ感でした。写真だとすでに半分くらい食べてる状態です。

そして面白いのが、メニューの中に、羊1匹とか、4分の一とかが載っていること。

あと、羊を持ち込んだ場合の調理料金もありました。
羊一匹注文してる人見て見たい!!

エジプト一美味しいと言われるイエメン料理店〜2日目

翌日2ラウンド目は、日本から訓練所でお世話になったアラビア語の先生がエジプトにいらっしゃるということで、ボランティア数名で集まりました。
シニアボランティアさんが大使館の方にオススメされたという、エジプト一美味しいイエメン料理屋さんへ。

イエメン料理はやはり基本ご飯の上にチキンか、ビーフなので、昨日と同じようにチキンかビーフがのった料理が出てきました。笑

でもエジプト一と言われるだけあってか、昨日より美味しいな!!
という感じはありました。驚くほどの違いはないけれど。笑
でも、牛は柔らかく調理されていたし、サイドのパンはパイ生地のようになっていて、それだけ食べても美味しい感じでした。

イエメンはエジプトと同じ中東だけど、エジプト料理とぜんぜん違う。
そして、エジプト料理の方が食材や調理法もバラエティーに富んでるし、結論エジプト料理の方が美味しいです。笑

でも日本にいたらイエメン料理なんて食べる機会がないと思うので、とてもいい機会でした。
是非みなさんも中東料理チャレンジして見てください。