暑い夏が続いています。去年1年過ごしてみた感じだと、11月下旬にやっと気温が下がってきて、12月下旬から2月までは一気にずっと冷え込んでいた気がします。なので、まだまだ夏は続きます。

またダイビングに行きたい、海で泳ぎたい。
排ガスのカイロにいると海欲が増します。

フルーツ盛りだくさんなエジプト

エジプトは砂漠の国のイメージですが、実はフルーツ大国です。緑が多い国に比べたら数は劣るかもしれませんが、日本と比較すると、とんでもなく安いです。

冬はいちごにみかん、夏はスイカに、ぶどうに、メロン、そして大量のマンゴーがお店に並んでいます。

スイカは大量すぎて生産数まちがってませんか?という量です。

メロンは激安で、1キロ10ポンド=65円くらいで買えちゃうんです!!(2019年8月現在)

マンゴーはイスマーイーリーヤという、スエズ運河沿いの街がマンゴー生産で有名らしく、先日出張でイスマに行った同期にマンゴーのお土産をもらいましたが、今まで食べた中で一番美味しかったです。

特に8月はマンゴーのシーズンなので、お店には沢山の種類のマンゴーが並んでいます。

マンゴーはエジプト人にとって他のフルーツよりは高い贅沢品ですが、それでも1キロ20ポンド(約130円)くらいから買えます。種類は色々あって、高いものだと、1キロ60ポンド(390円)ほど。

意外と大きいサイズが一番安くて、すごく小さいのが一番高い。
せっかくなので、色々買ってみて食べ比べしてみましたが、
やはり一番小さいのはとてつもなく甘かったです。

個人的に好きなのは中くらいのサイズで、
品種はعويسというそう。アウイース?かな?
これはエジプト人のお友達に薦められて買いました。

日常生活の中だと、野菜やフルーツは八百屋さんで1つの種類をキロ単位で購入するのですが、私は一人暮らしなので、1種類あたりの量はいらないので、いろんな野菜をカゴの中に好きな量を入れて合計いくらで買わせてもらってます。ありがたい!!

多分お金の計算適当にされてると思うんですが、それでも毎回ナスや、じゃがいも、人参、玉ねぎ、ズッキーニを数個ずついれても100円しないんです。
日本でも野菜は小包装されずに、好きな量だけ買えたらいいのにと思います。

その後

話はかわりますが、先日身に起きた災難を色々陳列しましたが、
今度は家のwifiが繋がらなくなり、
契約を最初からやり直しになりました。
相当な時間とエネルギーを費やしていて、wifiとまってからもうすぐ2週間になります。

海外あるあるで、相変わらずたらい回しにされていて、未だにいつwifiが復活するかわかりません。

結果、やっぱり不便の多い国だなぁという感想に行き着くのでした。笑