前から気になっていたエジプトのデリバリーサービス。

というのも、エジプト人ってめんどくさがり屋さんが多いせいか、
デリバリー文化がとても発展しているのです。

どのお店も5桁のデリバリー専用番号を持っていて
レストランに限らず、色々なお店がデリバリーをしてくれます。
薬局とかも!!です。

だからお店のバイクが街中走ってるし、
飲食店の前にはデリバリー注文待ちのバイクドライバーのおじさんがずらり居たりします。

ただ、郵便物が届かないこの国で、

ほんとに注文したものが私の家に届くの!?
という心配と、家に知らない人が来るのが嫌だなという心配など、

色々あって、今まで避けてきました。

ましてや身分が協力隊。
日本だと、デリバリーってすごく贅沢なイメージがあって、
協力隊の分際で、デリバリーなんて手を出したら・・・

という感覚がありました。

エジプトのデリバリーアプリOtlob

でも、今回勇気をだしてデリバリー頼んでみました。
Uber Eatsと迷いましたが、エジプトで絶対的支持をもつ、Otlobというサービスを利用しました。

エジプトのデリバリーサービスはだいたい、Uber EatsかOtlabで、
Otlabのほうがまだ利用者、利用店多いかな?というイメージです。
アプリでサクッと注文できるので、お店に電話をかけて、アラビア語で住所を言ったり、注文する手間を省けます。

ちなみに、今、日本のデリバリーサービスってどうなんでしょう?
私が日本を出る前、ちょいちょいUber Eatsの自電車のお兄さんを見かけるようになりました。
今はもっと気軽に使えるサービスになっているのでしょうかね?
とにかくエジプト人はデリバリー大好きです!!

ということで、今回Otlob使いましたが、ドライバーも迷って電話してくるとかもなく、本当にすぐに料理が届きました!!
ちなみに、オーダーしたのは贅沢、タイ料理です。笑

尚、デリバリーフィーは20ポンドで、150円くらいでしょうか。

注文のミニマムチャージなんかもありませんでした。これは便利!!

エジプトのネットショッピング事情

そのほか、ネットショピングに関して言いますと、Amazonについてお話ししておきたい!!

日本にいた時は、ネットショッピング中毒!?っていうくらいAmazonを多用していたのですが、この国にはAmazonはありません。

その代わり、Amazonが買収した、souq.com(スークドットコム)というのがあります。

スーク=市場 という意味です。
souq.comも評判が良く、利用したことのある人に聞くとちゃんと届くとのことでした。
ただ、配達前日か、直前ににドライバーから電話がかかってくるので、
自分の住所をアラビア語で説明したり、何時なら家にいるかなどをアラビア語で話さないといけないと思います。

今度タイミング見て、souq.com利用して見たいと思います!!