昨日、カイロで大雨が降りました。
といっても日本からすると大した量ではないんでしょうが、
街の作りは水に耐えられないので、道が水で溢れ、道路はひどい交通渋滞。

だんだん季節が夏から秋にかわっていくんだなぁ。
いや、そもそももう秋で、秋から冬なのかしら。
この雨でやっと気温が下がりましたが、日中の気温はいつも30度以上だったのでずっとずっと”夏”が続いている感覚でした。

さて、そんな今日は先日行ったCairo Jazz Festivalのレポを少々。
Cairo Jazz Festivalは毎年行われているイベントのようで、去年は行きそびれたので今年はリベンジ。
カイロアメリカン大学の広場とホールで、3日間に渡っていろんなアーティストが演奏していた様子。
私は最終日の夕方にお友達と4人行ってきました。

Cairo Jazz Festivalについて

チケットはオンライン事前購入もありましたが
普通にエントランス横で当日に購入可能でした。
金額は200ポンド。1300円くらいでしょうか。
エジプトの催しものとしては高いです。
だって、オペラが半額の100ポンドで観れちゃうから。
200ポンドは攻めの外国人価格で、会場に入るとやっぱり外国人だらけでした。

Festivalだけど飲み物食べ物全然売っていなくて、Festival感はないです。
レッドブルとお水だけが唯一の商品でした。

なので外で食べ物を買って来て、会場で食べるというスタイルで。

持ち込みは全然OKのよう。

ガラガラだったので観る側としてはゆったりできてよかったです。

踊る人もちらほら。

ちょうど満月の前夜で月がステージの真上に来ていて綺麗でした。

カイロに長く滞在する予定の方は、来年ぜひ足を運んでみてください。

普段街ではアラブ音楽とコーランばかり流れているので、結構癒されますよ。笑