みなさん、アラビア語の世界にも習字の文化があるってご存知でしたか?
私は習字って、日本や韓国、中国だけの文化だけだと思っていましたが、
中東アラブ世界にも習字の文化があるんです。

そしてそれがかなりアーティスティクで美しい。

実は先日、アラビア習字のレッスンを受けて来たので今回はその時のレポをしたいと思います。

アラビア習字って

アラビア習字ってもともとはコーランをいかに美しく書くかを起源として発展したそうです。

日本にも教室があるみたいでこちらに詳しく説明があります。

日本の習字とは違って、文字を変化させて絵のように描いたりもします。

実は私たちの生活にも少し隠れアラビア習字があります。
例えば有名なエアライン、エミレーツ航空。
このロゴもアラビア習字がもとになっています。

アラブの会社のロゴはアラビア習字でつくられたものが数多くあり、
街を歩いているといたるところに見かけます。

アラビア習字レッスン

カイロの外国人が多く住むエリア、ザマレクには

日本学術振興会カイロ研究連絡センター、通称JSPS

という場所があり、そこに、アラビア習字の先生がいらっしゃり、習字を習うことができるんです。

実はここでアラビア習字が習えることは前々から知っていたのですが、時間がボランティア活動時間と少し被ってしまっていて、時間に間に合わず、行くことができませんでした。

しかしボランティア活動も2年目になり、毎週木曜日は少し早めに帰ってアラビア語のレッスンにいったり、用事がある時は休んだり(もちろん配属先の許可を得てますが!)していて、だんだん自分のペースでゆるく(笑)仕事ができるようになったので、今回も配属先の許可を得てアラビア語習字のレッスンに行きました。

レッスンに行った感想は、

なんでもっと早くここに来なかったんだろう・・・

と思うくらいとても素敵なものでした。

初回は先生が私の名前を色々なパターンで書いてくれて、
それを模写しました。

が、かなり難しい。

まずアラビア習字は、筆や、紙、墨、すべて日本の習字とは異なるんです。
筆は基本的に竹、またはペン?? (ペンの先をインクにつけて使うやつ。)を使います。
私は教室にあったペンをお借りしてやりました。

筆の?ペンの?コントロールがうまくできなくて、
太さの調整が全然できません。

先生は滑らかに、優雅に文字をかいていきます。
いろんな形がありますが、全部私の名前を表現してくれています。

エジプトの生活も残りあと7ヶ月。
7ヶ月でアラビア習字をもっと極めたい!!
早速今週末、筆とインクを買いに行って練習するぞー!!